車の駆動方式であるFFについて

意外と知らない自動車に関する基礎知識
車を運転するのにそれぞれの車に駆動方式が決められています。その中の駆動方式でFFについて書いてみようとお見ます。まず、駆動方式のFFという物は、車の中で一番多いタイプの駆動方式になります。俗に言うFFはフロントエンジンやフロントドライブと呼ばれる駆動方式になります。これらは車を動かすための駆動部分が前輪部分にある前輪駆動と呼ばれています。この前輪駆動タイプの駆動方式は、車の前の方にエンジンがあるタイプになります。基本的にボンネットの下にエンジンが設置されているタイプです。車を引っ張るための駆動部分が前輪であり、エンジン自体も前についているということで、エンジンから前輪に力を伝えるための作りがとてもシンプルに作られており、コストの面でとてもメリットのある作りと言えます。

また前輪駆動車でるFFに関しては、雪道に強いという特徴があります。なぜなら前輪駆動といことで、車を引っ張る形で走行するため、雪道では安定することができるからです。他に、前にエンジンが積んであり重心てきに前部分が重くなります。思いと言う事は道路とタイヤの摩擦が大きくなるため、雪道でも多きな摩擦がある状態での走行なので滑りにくいという点が上げられます。ただ注意する点は、前輪駆動であるFFの場合、カーブを曲がるときに膨らみやすいという特徴があります。普段の走行ではまったく影響がありませんが、山などにおおくある急カーブといったような道では、カーブが曲がり切れずに外側に大きくはみ出てしまうという傾向があるため、遠心力が大きくハンドル操作がしにくいという点があるため、カーブなどの運転は慎重にスピードを出しすぎないことが重要と言えます。

おすすめリンク

Copyright 2017 意外と知らない自動車に関する基礎知識 All Rights Reserved.